Menu shortcuts

GreenStel Logo

Welcome to the Daegu accommodation facility 
website Stay in GreenStel
  • Tasty Food Alley
  • Happy Beauty Tour

大邱10味

Home > グルメと美容 > 大邱10味 > テグユッケジャン

大邱グルメの真髄! 様々なグルメを楽しんで見よう。

大邱の 10種味 テグユッケジャン マクチャングイ ムンティギ トンインドン・チムカルビ ナマズのメウンタン ふぐプルコギ ヌルングクス ムチムフェ 焼きうどん ナプチャクマンドゥ

テグユッケジャン
テグユッケジャン

ピリ辛でさっぱりとした味
韓国の中でも、辛口で多様な形態の牛肉スープがある都市は、大邱(テグ)が唯一である。テグユッケジャンの特徴の一つは、赤くとろみのあるラー油で、スープを煮るときに、唐辛子粉ではなく、溶かした牛脂で作ったラー油を調味料として加える。牛骨と牛モモ肉を一晩かけて煮出したスープに、ネギと大根、唐辛子粉とみじん切りにしたニンニクをたっぷり入れて、スパイシーですっきりとした後味が逸品である。
大邱は、三伏(熱い盛りの時期)には汗が吹き出るような猛暑に見舞われ、冬は人を氷漬けにしてしまうほどの極寒地として有名だが、唐辛子のカプサイシン成分が、夏には汗を排出し、冬には冷えた体を温めてくれる。1929年12月に総合雑誌「ピョルゴンゴン」でも「大邱がユッケジャンの本場」であると示されており、チェ・ナムソンの「朝鮮常識問答」でも、ユッケジャンが大邱の名物として紹介されている。
タロクッパは、朝鮮戦争の勃発により、全国各地から避難民が大邱に集まり、クッパ(スープかけご飯)を嫌う人々が「ご飯とスープを別々に」と注文したことに由来する。タロクッパは、ユッケジャンの定食スタイルを指すものであり、「辛口、熱々」な大邱ならではの味を代弁する最高の郷土料理であった。当時、全国から集まった避難民の間で爆発的な人気を集めた。

主要食堂
テドク食堂 82-53-656-8111 大邱南区アプサン循環路443 Detail View
キョドンタログクパブ 82-53-254-8923 大邱中区 国債報償路 563 Detail View
イェッチプ 82-53-554-4498 大邱中区達城公園路6キル48-5 Detail View
バングルバングル 053-424-7745 大邱中区東城路 3キル102 Detail View
グギルタログッパプ 053-253-7623 大邱中区債報償路 571 Detail View

read today

  • up
  • down
page up